輸入RV車専門ディーラーのWebへようこそ

★★★ 個性(商品・ブランド・品質・海外情報・サービス)を重視されるお客様のためのwebサイトです・・・・お気軽にお問い合わせください★★★

最新情報: 
ご注目!必見のライナー中古車 Euramobil I-840EB
Fiatベース"2017 NEW Avanti"オプッション群のご案内
●メルセデスベースRegent-S 4 x 4 新規予約受け付け中
Euro-6 ベースのNew Fiat Ducatoの特徴
         
最新情報-AWD受注開始 当社案内  お買い得情報

ブランド名現地web情報) 原産国 日本語対応; モデル 特徴 企業紹介 最新トッピクス
全モデル紹介 La Strada社
特別価格にてご提供
(Fiat ベースのRV車に限定)
全モデル紹介 EuraMobil
イノベーション
EuraMobil社 最新入庫モデルの詳細
全最新モデル 全モデル紹介 テクニカルガイド Rapido社
グループ企業
グループ企業

※ 取扱いメーカーは全てセミカスタムオーダーのため、外装色・内装柄ともにお客様の好みに応じることができます。
HP情報絵文字、文言、ロゴ等クリックして下さいご参考になる大量の情報が記載されています

RVショップ
(補修用部品)
電気関連部品
トレーラー関連部品
水関連部品
機構関連部品
ガス関連部品
ブログInterview
「町田の独り言」
 
りのPremium車両群
(メンテフリー新・中古車両

2016 Avanti-M

4x4-Avanti-XL

4x4-Regent-S

Dethleffs中古車

Euramobil I840EB

Burstner Elegance
I-685
Dealing Exp.
2016 Avanti-L

Avanti-EB

2015 Avant-F

Aanti-H

Rapido970M

Rapido986M-RHD

Rapido972M-RHD
 
Other services;
   
Club40TCA
 
Rubis380CP

 Rapido Club42T 
RVチュートリアル

ヨーロッパ最新情報
2017年度販売モデル;

モーターホーム: 218モデル
プラットフォーム: 14車種
キャラヴァン:  62モデル

★VAN系
56モデル:
簡易モデル A
ベッド付き   B1
 ベッド付き  B2
★Alcoven系
34モデル:
50,000以下  C 
50,000以上 
★Lowprofile
60モデル:
60,000以下  E1
  60,000以下 E2
 
  60,000以上  F
★Aクラス系
48モデル:
80,000以下  G1
 80,000以下   G2
  
80,000以上  H
★Liner系
16モデル:I

ベース車種:
K

 ★キャラヴァン:
入門クラス  L 
中以下  M
中クラス 
中の上   O
高級車種   P

※ 単位:ユーロー
アフターセールス・サービス;
RV-shopでは入手困難なパーツが各種揃っています、非掲載部品及び少量でも承ります。
ハイライト: 
●RV車に関する本場ヨーロッパの最新事情
長期にわたって栄華を保ってきたヨーロパのRV業界の変貌:
一つは長期化する世界経済の後退により、老後が保証されている旧西側ヨーロッパでも年金受給に曇りによりRV車への個人投資の減少;
これに伴い、RVビルダーの再編として新旧の入れ替わりとグループ化による企業保身。
webや雑誌等を閲覧していると馴染みの少ない見かけないブランドに多々遭遇します、検証してみると旧・・・社がオーナーの変更により新社名もしくはブランド名の立ち上げ、等‥経済的な要因による変化。
RV車のカテゴリに至っては、2000年初期の一時的な欧州経済の底上げにより収益性を重視したキャラバン(被牽引車)からモーターホーム(自走式)への生産のシフト;
モーターホームのカテゴリーでは2005年前後より走行性とデザインを重視したの運転席上部にバンクベッドを備えたアルコーブン(独)・カプシン(仏)の呼称からロープロファイル(米国呼称ではクラスB)モデルへのシフト;振り返ればこの時期より既にRV車への客離れが始まっており、顧客の目先を変えるための一戦略にすぎなく各社の生産量が増えていないことでも立証済み;
この後2007年のリーマンショクにより景気後退の加速、メーカーの次なる戦略は格差社会への対応としてボディーへのカラーリングの実施による新規顧客へのアピールと余裕のある既存客に対しより快適性をPRした後輪二軸の大型車(5トン超)のデビューするも、”笛吹けど踊らず”、特に後輪二軸の大型車両の市場においては大衆車(量産メーカー)の入る込む隙間はなく、10社前後の専業メーカーが製作する7トン超のRV車両の牙城はおろか後塵さえ配する事ができなかったようです。よってカタログに掲載されている”絵に描いた餅”の状態;
最新の傾向は廉価版のクラスAにフォーカスされているようです、クラスAはベアシャーシを車両メーカーから購入し全てがコーチビルダーによって完成されるモーターホームです。以前はこのクラスAが製作できるにようになれば第三の自動車メーカーへの新規参入としての勲章みたいなものでしたが、今では共通部品(フロント窓やシェル)も多く組み立てのできる業者であれば誰でも造れる様になっています。10年足らずのビルダーのクラスAにはただただ驚かされるばかりです。当然安全性や品質等はプロパービルダーとは比較になりません。
結論的に言えば外観だけはクラスAですが中身は廉価版そのものです。良心的なメーカーはカタログに既存のクラスAとの違いを説明していますが、殆どのメーカーは単に新モデルのデビューあるいはグレードの追加により一般のお客様には外観上廉価版でることを説明していないのが実情です。
購入されたときは天にも舞い上がる所有の喜びをもたれると思いますが、日々内容が理解されるにつれ空しさも倍増すると思いますし、何といっても再販時の大幅な価格下落には驚かされると思います。
よって、本物を嗜好する欧州市場で高級車の中古に人気が集中しているのをみればお分かりかと思います。
賢い買い物は、単にブランドを選ぶのではなく、品質そのものを見分けることが最重要です

La stradaのnewモデル続々入荷中:
ラ・ストラ-ダはヨーロッパでも品質・技術(キャンピングカーとして唯一の4輪駆動車のリリースを開始いたしました及びデザイン面においては「究極のクラスB専業のコーチビルダー」、特にシームレスの鋼板ボディ製作においては自動車メーカーにも匹敵する超一流の名声を誇るメーカーです

シームレスの鋼板ボディは美観のみならず耐久性や強度の分野においても、複合材を使用した形成ボディとは価格面を含め比較になりません。
メーカーのカテゴリーではVANコンバージョンに付随されますが、実際の製品群においては超ロープロファイル製造工程を有し、 A-クラスのインテグレ-テッド・ドモデルに匹敵するボディ構造りになっております。
一般的に、VANモデルのキャンピングカーは室内にベッドと装備品を備えた簡易モデルのため、価格面でも40,000ユーロー前後ですが、la Strada製品は廉価版のクラスAに匹敵する価格帯になっているのも品質を重視した製作工程の違いによって生ずる価格差となっています。
(上記のワールドアルバムをご参照)
当社ではお客様の使用目的およびご予算に応じ、それぞれカストマイズされたモデルを
ご提供させて頂きます。

●サービス&テクノロジーの相違
当社では国内初となる4.0トン超車両にて、最難関のディーゼル規制をクリアしています。
正規輸入代理店としての業務責任となるお客様への安全・安心に加え満足度はもとより、国土交通省などの行政に係わる技術面においても他社では真似のできないノウハウにて万全のサービスを提供しています。
尚、最強のディーゼル排気ガス規制のポスト新長期規制についてもいずれのモード(JC08 H/C、JE05)共にクリアしています。


●当社ではそれぞれ車両メーカー(コーチビルダー)毎において卓越した拘りを持ったメーカーのみ代理店契約を締結し、お客様のご嗜好に合わせて推奨メーカーおよびモデルをご紹介しておりますのでお気軽にご相談ください。
また、当社では単にメーカーブランドをお勧めするのではなく、モデル毎の品質を最重視しブランドに相応しい吟味された商品のみを輸入販売しております。従って、ブランド名は一流でも品質は三流と言われるようなジャンク品(粗悪品)モデルの取り扱いは行っていません。
★他社にはない差別化されたコンパクト車をご希望されるお客様には「la strada製品」
★最新のボディ・テクノロジー(次世代キャンパー構造)を駆使し大型消費製品として耐久性を最重視されるお客様には「EuraMobil製品」
★内装を重点にビジュアルを重視しモーターホームの優雅さを重宝されるお客様には「Rapido製品」を
それぞれお勧めいたしております。
いずれのメーカーおよびモデル共に国産車をベースにしたキャンピングカーとの大きな相違は、セダンなみの安全・走行安定性と経済性により如何なる場所へストレスもなく旅行楽しんで頂ける事と確信しております。
●大型車両をご希望のお客様へ
昨今、割安感のあるFFドライブ(前輪駆動)の大型車両の宣伝を内外共に良く見かけますがご検討の際には当社のアドバイスもご参考にしてください。
7m超のFFベースのキャンピングカーはお勧めしておりません。詳細説明をご希望の方はお電話またはメールにてお問合せください。
WVTA? ヨーロッパで販売される全ての乗用車(M1カテゴリー)にはWVTAの取得が義務付けられています。WVTAの検査内容はブレーキテスト、衝突試験等の安全基準から排気ガスや廃車リサイクルにいたる環境試験など50項目以上の個別認証を取得しなければならない法令です。
よって、キャンピングカーなどの改造車においても、自動車メーカーから提供されたプラットフォーム【車体)に独自のシェルを架装し終えた状態において個別試験が実施されます。この試験に合格した車両には技術適合認定書(通称:COC)が各キャンピングカー毎に付与されます。
因みに、国産のキャンピングカーにはこのような架装車両の保安を担保する基準がありません。国土交通省が定めているキャンピングカーとしての認定基準は@ベッドサイズA調理器具およびスペースB難燃性生地の採用など車両としての安全には無関係な項目のみです。
残念ながら、このような荒唐無稽な行政法案によって沿って製作された国産のキャンピングカーによる事故の多発や重大な人身事故を誘発しているのはいがめない事実です。行政の施策に期待が持てない今の日本の現状であれば、自らの安全は自分で選択し守らねばなりません。このためには正確な知識と情報をもとに適合したハードウエアを選ぶことがベストです。当社ではそのようなお客様のためにボランティにて多くの情報を提供していますのでご活用下さい。

RVチュートリアル(勉強会)
●よろず相談(排ガス試験ならびに他社製品のリフォーム・修理等)承ります。
ご要望のせつはe−mail等にてお問い合わせ下さい。

尚、当社取扱い製品は本HPで全てご理解できる様になっています、よってカタログの配送は現在中止させていただいておりますのでご了承ください。

| Home |リンクスご案内| TRIGANO | RAPIDO |
最新情報 | リンク | Home

お問い合わせは
株式会社 リンクス
下記メーカーの日本正規輸入総代理店です;
Rapido社 
EuraMobil社
la Strada社
〒358-0014 埼玉県入間市宮寺3104-1
TEL:(04)2934-7505
FAX:(04)2934-7506
URL:www.lyncs.co.jp


の会員です。


リンクスへメール

since 2000.26.OCT

最終更新日 Dec.1, 2016